明谷ダム 見学 その1

2011/1/19 更新

高知県から移動して徳島にやってきました。
徳島といえば剣山。
剣山の麓に今回目指している四国電力の明谷ダムがあります。
北陸電力にも同じ名前の明谷ダムというダムを持っていますがこちらはローダムです。


R438でどんどん山深い渓谷に突入していきます。
昨日の雨がどこに行ったのかという素敵な青空です。


明谷ダムに向かう途中、ちらりと見えた素敵なものに思わず車を止めてしまいました。
「土釜」という観光案内看板が出ています。
徳島県指定天然記念物の名勝のようです。


エリア観光案内図です。
このエリアにはこの先の道にはガソリンスタンドがないことが赤字で書かれていました。
私の車はとにかく燃料タンクがでっかいので(満タンにしたら900kmは走行可能)心配ないですが
バイクにはホントに厳しいです。


谷底に美しい水と色気のある堰が♪


堤体の表面は多分ここで採取されたであろう緑っぽい石です。
剣山の麓ですし緑色片岩かなぁ。


左岸に取水口。
四角い部分はコンクリートが新しいので改修された排砂門。
右岸側の板は水位調整用の角落としと見当を付けました。


これは何なのかさっぱり見当が付きません。
ここから水が来るならなんとなくわかりますけど。


むむむ。
左岸には管理所っぽい物がある。
あそこまで行ったらこの取水堰の名前とか分かるかも。